« 2007年12月 | トップページ

2008年1月

紅白歌合戦を観る

 今更去年の年末の話で何だが…

 私はNHKの番組を結構見る方だが、紅白歌合戦は嫌いである。あらゆるテレビ番組の中でも最低な物の一つだと思っている。民放でも有り得ない行き過ぎた視聴率至上主義(40%近く穫ってて不満を言うのはあまりにアナクロ)剥き出しで、歌手に限らず話題性のある有名人を見境無くかき集めた挙げ句、持ち前の保守的事無かれ主義丸出しの細かい台本でがんじがらめにして彼等の持ち味を全く発揮させず、小学校の学芸会のごとき茶番を演じさせる様は見るに堪えない。

 と言う訳で、例年特定の歌手の前後しか見ないのだが、昨年は珍しくその後2時間近くも見てしまった。これは例年より面白かった…と言うより、見ていて辛くなかったからである。

 理由は司会の笑福亭鶴瓶が良かったからで、紅白の司会が自分の言葉でしゃべっているのを初めて見た。「まだ時間有りますか?」とか言いながら会話するシーンは紅白では非常に新鮮である。他の出演者が相変わらずガチガチでなかったら最後まで見たかもしれない。内容的にも例年より浮ついた感じが無く、歌をじっくり聞かせる方向に行っていたのは良かった。NHKの自己宣伝の部分は相変わらず浮いてたが…

 そんな中で小林幸子だけは相変わらず大仕掛けだったのは逆に頼もしくて良かった(笑)。今年は例年より歌と仕掛けの違和感が無いように感じられたのはこちらの慣れか?はたまたあらかじめ装置に合わせて歌を作ったか…(^_^;)。

 余談だが、何年か前の紅白で、やはり巨大な装置にくくりつけられて身動きとれない状態の小林幸子が

「♪歌は私の人生だけど、籠の鳥にはなりたくない…♪」

と歌っていたのは何だか皮肉に思えた。

 皮肉と言えばやはり何年か前の紅白でSMAPが大取りを務めた事が有ったが、紅白の大取りと言えば特に紅白常連の大御所の歌手の方々にとっては大変なステータスだそうで、それを若造に持って行かれて内心苦々しく思っていた人達も居たと思われる。

 そんなお歴々の前に出て来たSMAPが開口一番

「♪ナンバーワンにならなくても良い〜…♪」

と歌ったのだから、思わず

「ふざけんなこのガキ!!」

と怒鳴ってしまった人も居た事で有ろう。いや、私は見て無いんで知らないんですけどね…(^_^;)

 時期遅れでくだらない事を書いてしまった…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ヤッターマン

 会社のパソコンで文書を作っていた時の事。間違えた文字を消そうと〔BS〕キーを押した所、突然パソコンの電源が落ちた!警告も出ない強制終了である。もちろん書きかけの文書は消滅である。何が起こったのか分からず呆然とキーボードを見詰めると、〔BS〕キーの斜め隣のキーに〔POWER〕と書かれているのに気付いた!

「なんじゃこりゃぁ!!」

思わず叫んでしまった。キーボードに電源スイッチが付いてる物は良く有るが、隙間無く並んだ普通のキーの一つが電源キーなどと言うのは初めてである。ちなみに〔POWER〕キーに隣り合って〔PrtSc〕キーもある。よく今まで無事で来れたものである・・・

「どうかしたんですか?」

私の叫びを聞き付けた同僚が近寄って来た。私が震える手でキーボードを指差すと、彼も驚いて目を剥いた。

「げっ!こんなキー有りですか?危ないだけじゃないすか。」

「これじゃ操縦桿の隣に剥き出しの自爆スイッチが付いてるどっかのアニメのメカと一緒だよ。」

「おっ、ヤッターマンですね。確かにそうだ、はっはっは。」

「だろ?はっはっは・・・って笑い事じゃねぇ!!(T_T)」


 ・・・なんて話をしていたらテレビで新しくヤッターマンが始まると言うので見てみた。感想は・・・あぁ、やっぱ微妙に変えて来るんだ・・・しかしこのオープニングの取って付けたようなポップ感は・・・ってか山本正之が歌ってないじゃん!そりゃ無いよな(T_T)・・・・・・しかもやっぱりと言うべきかエンディングは3悪人の歌じゃなくてタイアップ曲だし・・・・・・何か内容以前の部分で随分がっかりしてるな俺・・・・・

 内容については、この手の物は最低5回位やらないと面白くならないんで今は何も言いません。スタッフの皆さん頑張ってください。これが当たらないと控えてる実写映画も盛り上がらないしね。

 ・・・なんつって、続けて見るか分からんけどな(^ ^;)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ