« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

リアルとリアリティ

 月探査機かぐやが世界で初めてハイビジョン撮影した月面での地球の出の映像をテレビでやっていた…って思ったら、どうやらシミュレーション映像の様である。それにしても随分ちゃちなCGだ。まるで20年前のレベルである。

 …なんて思ってたら実写だった!全然リアルじゃねー(ToT)!!

 空気が無いってのは理屈では分かっているのだが、感覚的な違和感は予想以上である。従来は不鮮明な映像が空気遠近感の様な錯覚を生み出していたのだと改めて実感。

 もし今宇宙ロケで映画撮ったとしても、すげー予算掛けたのにその映像は使えず、特撮で取り直すなんて事にマジでなりそうな気がしたのだった・・・(^ ^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »