« 北近畿・山陰の旅4. 余部橋梁を見る | トップページ | 北近畿・山陰の旅6. 三朝温泉に行く »

北近畿・山陰の旅5. 鳥取砂丘へ行く

 日本最大の大砂丘・鳥取砂丘へ来た。実際に見るとなんだかんだ言ってやはりでかい。起伏も激しくて、当初海岸まで行くつもりだったのだが、海岸へ下る斜面が余りに急で、下りるのは元より登るのが嫌になってやめてしまった。

Sakyu_02

Sakyu_03

Sakyu_08

 だが急斜面にむしろ挑戦したくなる人もいる。

Sakyu_04

 前日まで雨の日が続いていたせいか、砂丘の中を川が流れている。

Sakyu_05

 そこに産卵するとんぼの姿が。いつまでこの水が有るのか心配だ。

Sakyu_06

 ちなみに砂丘に行くならやはり朝である。気温の関係で陸から海に向かって強風が吹く朝だけに見られる風紋こそ砂丘の醍醐味である。

Sakyu_09

Sakyu_10

Sakyu_11

Sakyu_13

Sakyu_14

Sakyu_16

Sakyu_17

 強風の為に自分の足跡が見る見る内に消えて行く。

Sakyu_12_2

 海岸へ下る絶壁の縁は風が渦巻いて特に激しく吹き荒れている。

Sakyu_15

↓風の激しさを動画でチェック!(再生にはWindows Media Playerとかが必要です)
「sakyu_19.AVI」をダウンロード

 しかし駱駝は余計である。でかいと言っても砂漠とは明らかに違うのだから逆に興ざめしてしまう・・・(vv;)

Sakyu_18


|

« 北近畿・山陰の旅4. 余部橋梁を見る | トップページ | 北近畿・山陰の旅6. 三朝温泉に行く »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わし、子供の頃鳥取砂丘をテレビで見て
鳥取県て県境から砂漠(砂丘)がずっと
続いていると密かに思っていた。
またテレビの方も砂丘をクローズアップして
町場の様子をあまり写さないものだから…

鳥取県の歌ってのもあったなぁ…
♪鳥取県は人口が全国最下位~(人がいない
人がいない) 
何て失礼で笑える歌なんだろうと思いました。

何れにせよ若さ故の勘違いだったなぁ…
※鳥取県の歌は与作のメロディで歌っとくれ。

投稿: 若旦那 | 2007.10.23 21:33

 ♪鳥取県はよく島根と間違えられる~(島根じゃ無い~島根じゃぁぁぁ・・・無いぃぃぃ・・・)

だったっけか?言われてみれば字も微妙に似てるわな。

 ちなみにどっちも食い物は美味かったぞ。

投稿: うぃんすろう | 2007.10.24 01:51

お酒はどうでしたか?
車だから呑めないですね。えへ。
山陰って、なかなかこちらからは行きにくいし
ミステリアスな場所ですよね~。
いいお休みでした!

投稿: fuuuuuh | 2007.10.24 10:02

 いやいや夜はなんぼでも呑めますよ(笑)。地酒もいっぱい有って結構楽しめました。地元の食材に地酒って良いですよね~(*^~^*)。

投稿: うぃんすろう | 2007.10.25 02:54

そう言えば、昨日のテレビで鳥取県の人口が
60万人を下回ったと言っていた。
60万人と言うと足立区の人口と同じだとか。
そして鳥取の面積は東京の1.2倍なんだそうだ。
人口密度がいかに希薄かを物語っている。
こちらの県なんぞは本州で一番大きな県だから
更に希薄なんだよなぁ…
手っ取り早く人口を増やす手段はない物かなぁ。
はぁ・・・

投稿: 若旦那 | 2007.10.26 11:02

 今夜やってた某テレビ番組で、

『鳥取県松江市』

とテロップが出て、その後

「島根県松江市の間違いでした」

と訂正してたぞ。うぁ~!テレビも間違えてる~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o!!

 それはともかく鳥取の人口60万人は思った以上に少ないな。やはり土地の殆どが砂漠だから・・・ってのは冗談として(←当たり前)、あそこって平地が少ないよね。海から直ぐ山って感じで。そのせいだろうか。

投稿: うぃんすろう | 2007.10.28 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9044/16818559

この記事へのトラックバック一覧です: 北近畿・山陰の旅5. 鳥取砂丘へ行く:

« 北近畿・山陰の旅4. 余部橋梁を見る | トップページ | 北近畿・山陰の旅6. 三朝温泉に行く »