« 迷い蝉 | トップページ | 東京でモアイを見る »

印度カリー80周年

 新宿中村屋の『印度カリー』と言えば、日本で最初の印度人による本格インドカレーとして、その劇的な誕生エピソードと共に有名だが、今年が誕生80周年だそうで、病院の帰りにたまたま店の前を通ったら『80周年記念800円の日』をやっていた。普段1400円だからかなりお得だ。

 これは喰い逃せない機会である。しかしその時の私は別の店で千円以下で満腹になれる激安ランチを食ったばかりで満腹だった。看板に偽り無しである(T_T)。しかも良く考えたら今朝は朝飯にカレーを食って来たのである。朝からカレーかよと言われそうだが、夕べのカレーの残りだからしょうがない…ってか、又食ったらカレー3連チャンじゃん(T▽T)!!

 食べ過ぎは体にも良くないし、ここは食い意地張らずに帰ろうかと思ったのだが、良く見ると張り紙の隅に次の一文が書かれていた。

「本日の売り上げは全て新潟県中越沖地震の被災者に寄付されます。」

中村屋の印度カリーを作ったシェフはインド独立の闘士だったとか。苦しむ同朋の為に身を削る自己犠牲の精神がこのカリーの日にも生きていると言う事か。

 となると今このカリーを喰うか否かは私自身の自己犠牲の精神が問われる重大な選択と言う事になる。満腹の今こそ人としての生き様が試されていると言える。私は例え焼き肉食い放題の後だろうがカレー4連チャンになろうが、このカリーだけは喰わねばならぬと心に決めたのである。


 と言う訳で久々に中村屋のカリーを食った。スパイシーだが単に刺激的では無く深みを感じさせる味わいに本格を感じる。印度人による本格印度カレーの店が増えた昨今では辛さは意外と穏やかな印象だが、これは80年前の日本人の舌に合わせた結果だろうか。シェフのアイデンティティを優先させずに食べる人の好みに合わせる。こんな所にもシェフの生き様が表れているようである。(単なる商売優先じゃん…って言う人はそう言う生き様をしてる人です!(←断言))


 その後家へ帰って夕飯にしたのだが、結局夕べのカレーが残っていたのでそれで済ませてしまい、見事カレー4連チャンとなったのだった。

 1日寝かせたカレーがまた旨いのさ。

|

« 迷い蝉 | トップページ | 東京でモアイを見る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うぃんすろうさんの人間愛の深さに
脱帽です!
カレー2連チャンもやったことないし。
ただ単にカレー好き?いやいや。(~o~)

投稿: fuuuuuh | 2007.09.17 23:47

そういえば関西旅行した時に冷やし中華3連チャンしたよねぇ…思い出しちった。

投稿: 若旦那 | 2007.09.19 23:18

アタシは、カレー、シチュー、肉じゃが。の3連ちゃん。
『・・いいかげんにして欲しい・・』と苦情が家族内から出ましたが(笑)

投稿: pon-chan | 2007.09.21 23:04

カレー、シチュー、肉じゃが、良いじゃないですか。私なら全然OKです!(笑)

投稿: 若旦那 | 2007.09.22 22:23

ですよねぇ~。人生、同じことの繰り返しだなんてないんです。

投稿: pon-chan | 2007.09.23 01:49

To fuuuuuhさん:

 遅レスです。単なるカレー好きと言うのは否定できない面が有ります(^^;)。

 私の母はカレーは大鍋で作るので、子供の頃から一度作ると何食か続くのは常でしたね。ただ、それだと栄養バランスが悪いってんで、別におかずを用意するのですが、栄養バランスのみを重視するので、カレーに焼きサンマが付いて来たりするのです。

 どー食えっちゅーのか(T_T)。

投稿: うぃんすろう | 2007.09.24 11:35

To 若旦那:

 冷やし中華3連チャン・・・懐かしいな。京都・大阪・神戸って旨い名物に事欠かない所を旅しながら冷やし中華ばかり食ってる観光客なんて他に居ないだろうな(^^;)。ノリで馬鹿な事をすぐ始めてしまう年頃だったなぁ・・・(←遠い目)。

投稿: うぃんすろう | 2007.09.24 11:46

To pon-chan

 カレー、シチュー、肉じゃがは・・・ビミョーかも知れませんね。単にカレーが続くより逆に悪意が感じられたりして(^^;)。

 でも、その話からするとじゃがいもが沢山有ったって事の様ですね。だったら工夫して3種類作ってるんだから御家族が文句言うのは如何な物かと思います。まさかシチューがカレーシチューで、肉じゃががカレー風味って訳じゃ無いですよね(^^;)?

投稿: うぃんすろう | 2007.09.24 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9044/16461268

この記事へのトラックバック一覧です: 印度カリー80周年:

« 迷い蝉 | トップページ | 東京でモアイを見る »