« 完快 | トップページ | 法律に従うって… »

しょうがないって?

 「原爆投下はしょうがなかった」と発言した久間防衛大臣(発言当時)が辞任した。「原爆が無ければ本土決戦になってより多くの犠牲者が出ただろう」と言うのがその理由だとか。この発言に対しては「いかなる理由が有ろうとも手段としての原爆を正当化するのは許せない」と言う批判が集中している様で、それは当然だと思うのだが、この発言には実はもう一つ問題点が有ると思う。そもそも戦争を終わらせるのは誰かと言う事である。

 はっきり言って戦争を終わらせるかどうかは政治家(当時は軍人含む)の決断である。それも敗戦国の政治家の決断である。敗戦国の政治家が負けを認めた時が戦争が終わる時なのである。逆に言うと戦勝国側には戦争を終わらせる決断は出来ない訳で、「原爆のお陰で戦争が終わった」なんて言うのは戦勝国の立場からのみ出る理屈である。敗戦国の政治家は自ら戦争を終わらせる決断が出来るのだから、本土決戦が「悲惨でやるべきでない」のなら原爆が落とされようが落とされまいが自ら決断をしてやめる責任が有るはずである。それをせずに原爆が落とされるまで本土決戦をやる気でいたのである。それを

「原爆のお陰で」

 と言ってしまう大臣からはそうした政治家の責任に対する認識が感じられないのである。こんな人に政治をやる資格は無いと思うのだがどうだろうか。

|

« 完快 | トップページ | 法律に従うって… »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

久々の登場、辛口でナイスですね。
まったくその通りだと思います。
そういう人たちに権力があるなんて、
恐ろしいことですね~。

投稿: fuuuuuh | 2007.07.05 01:58

 戦後政府は「戦争責任は国民全員がそれぞれの立場で負っている物で、特定の個人に押し付けられる物では無い」みたいな事言って責任追及の風潮を抑えるプロパガンダをしてるんですよね。これほど無責任かつ卑怯な事を言えるなんてどう言う神経をしてるのかと思います。
 潔く責任を取ろうとした人達は権力の座から去り、ずるく逃げた人達が権力の座に残って戦後日本の体制を作り上げて来た訳ですから、政治家にまともな責任感を期待する方が無理なのかも知れませんね(-_-;)。

投稿: うぃんすろう | 2007.07.08 23:33

う~んナイス辛口。
やっぱり命を懸けたことのある人は考えが
違います。命と意見をタイセツに、
がんばってくださいね!

投稿: fuuuuuh | 2007.07.09 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9044/15644604

この記事へのトラックバック一覧です: しょうがないって?:

« 完快 | トップページ | 法律に従うって… »