« 年明けの風景2 | トップページ | 何か良い事? »

簡単過ぎるのでは?

 連休中に都内を車で走っていた時の事。ふと隣の車線を並走する車を見ると運転手が片手でケータイをピコピコやりながら運転していた。並走していた時間は約15分だったが、その間ずっとケータイの画面を見っぱなしで、、飲酒運転もそうだが罰則が出来てもこう言う輩は居なくならないものである。追突される方はたまった物では無い。

 こうした問題を考える時何時も思うのが、「車の運転を簡単にし過ぎてるんじゃ無いのか」と言う事である。はっきり言ってマニュアル車だったら片手でシフトノブを操作しなければいけないのでケータイなどいじっていられないのである。

 老人がスーパーの駐車場で車を暴走させて自分の妻を轢き、更にその体に乗り上げ引き摺りながら暴走を続け多くの死傷者を出した惨事が有ったが、この時運転手はアクセルとブレーキを間違えて、車を止めるつもりで必死でアクセルを踏み続けていたそうである。これもマニュアル車だったら基本的にはブレーキと一緒にクラッチを踏むので、間違えてアクセルを踏み続けても車の動力は切れており暴走を続ける事は無い。急ブレーキの際はクラッチを踏まない事も有るが、その場合でもギアが自動でシフトアップしないので少なくとも暴走の速度は上がらなかっただろうし、何かにぶつかればエンストして止まったかも知れない。

 兵器などの場合、原理的にはボタン一つで発射できる物でも事故や安易な発射を防ぐ為に何重もの手順を踏むように設計されている。危険な物は大抵そうである。車だって操作を誤れば非常に危険な物なのに、片手片足のワン・アクションで操れてしまうのは、商売優先で安易に便利さを追い求めている様に思えてならない。

 オートマになる事で手足に多少の障害が有る人でも運転出来るとか危険な場所でエンストをしなくなったとか良い面も有るのだが、それは生かしながらも健常の運転手用には例えばヨーロッパに有るセミ・マニュアルの様な機構を取り入れて、敢えて運転手が操作に専念しなければならない仕組みを作る事も必要だと思うのだがどうだろうか。

|

« 年明けの風景2 | トップページ | 何か良い事? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9044/13396692

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単過ぎるのでは?:

« 年明けの風景2 | トップページ | 何か良い事? »