« 南紀・四国巡礼紀行1.夜明け前に本格インドカレーを食う | トップページ | 認知症…( ̄○ ̄;)? »

南紀・熊野巡礼紀行2.神宮へ行く

 「お伊勢参りに行こうぜベイビィ~♪」

と言う訳で(←何が?)当初予定に無かった伊勢へやって来た。

 伊勢神宮は正式には単に『神宮』と言うそうで、この辺が如何にも元祖と言う感じである。ちなみに行った事が無い人の為に説明すると、神宮には『内宮』と『外宮』の二つの宮が有り、現在では市街地を挟んで3Km程離れた場所に存在している。内宮にはお馴染みの天照大神が、外宮には豊受大神と言う、天照の食事を司る神として他所から連れて来られた衣食住全般の産業の神が祀られている。

 この辺り、実は参拝に訪れる人の中にも知らない人が居るそうで、片方の宮しか見ないで帰ってしまう人がいるらしい。しかもJR伊勢駅から近いのが外宮なので、外宮だけ見て天照大神を詣でたと思い込み、そのまま一生終えてしまう人も居るとか(^^;)。

 かく言う私も二つの宮が有る事は知っていたのだが、祭られている神の種類までは知らずにいた。その為丁度9年前の今頃に一度伊勢へ来た際に、時間の都合で片方しか見られないとなった時、友人(ホモの恋人では無い。前振りの関係上念の為(笑)。)からの

「内宮は地味で面白くないらしい。外宮の方が見栄えがするそうだ。」

と言う信仰とは全く無縁のアドバイスに従って外宮だけ見て帰った経験が有る。私は余り神頼みはしない主義で、神宮でも単純に古建築等を見物するだけで賽銭の一円も入れずに帰る人間だからそれでも良いのだが、多少なりとも天照大神のご利益を授かりたい人は注意が必要であろう。

 まぁそれは良いとして、ともかく私は9年前に外宮へは行っているので今回は内宮へ行ってみた。ちなみに外宮へ行ってから内宮へ行くのはしきたりに則った正しい作法だそうである。9年も間を空けて良いのかは知らないが。

 外宮に比べて内宮は参道が長いのが特徴で、正殿に行き付く迄に大きな太鼓橋で川を渡ったり、川の畔で身を清める場所が有ったりと、聖地へ赴く気分を盛上げてくれる。ところがいざ正殿に着くと、正殿は硬く閉ざされた4重の塀の内側に隠れていて殆ど見る事が出来ない(内宮は地味…ね…)。まるで誘うだけ誘っておいて最後の最後で拒絶するかの様なこの仕打ちに、思わず「何様のつもりじゃい!(…って神様だけど(-_-;))」と、すっかり騙された気分になる。そのくせ賽銭箱だけはちゃっかり塀の外に置いて参拝者にしっかり金を入れさせてる所がまたずうずうしい感じで、「天照ちゃんって結構性悪女だったんかなー」と、古代のロマンへと心を羽ばたかせてくれる。

 ちなみに内宮はやはり天照を祀ってるからなのだろうが、外宮では余り見かけた覚えの無い正装で賑々しく参拝する人達を数多く見掛けた。否、当然外宮にも居たのだろうが意識しなかったのだと思う。何故なら内宮では大きな声で長々と天照を称える口上を唱えている人が何人も居たからである。私は彼らの真剣な面持ちを横目で眺めながら

「それってあんたにとってリアルなのかい?」

と、心の中で問い掛けていた。

 ちなみに内宮の参道前にはかなり広い門前町が有る。江戸・明治期の町並みを再現した物だそうで、流行りのレトロ・テーマパークの様な感じだがあくまで商店街なので入場料を取ったりはしない。作り物と言えど規模がでかいとある種のリアリティが生じる物でそれなりに楽しい。店に入ると木と炭の香りが入り混じった独特の匂いがし、これが昔両親の実家が茅葺き屋根で炭火を使っていた頃の匂いに似ていて懐かしさを覚えた。

 と言った所で伊勢を後にし、宿へ向かったのだった。

<つづく>

|

« 南紀・四国巡礼紀行1.夜明け前に本格インドカレーを食う | トップページ | 認知症…( ̄○ ̄;)? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

このノリは、真夜中の・・・ですね!
わたしも観てもうびっくりでした。
お伊勢参り、わたしも近いうち行こうかな。
伊勢志摩には行ったのですが、お伊勢は
素通りだったもので・・・。
お参りして、ご利益ありましたか?
(^。^)

投稿: fuuuuuh | 2006.05.13 00:18

 このネタが分かるとは・・・やりますね(←?)。

 志摩は海岸線の景色が良いですよね。昔志摩で泊まったホテルは料理が滅茶苦茶美味しくて、今回も行こうかと考えてたんですが当時のパンフレットとかすっかり何処かへやってしまってて場所も名前も分からない始末で(T_T)。

 ご利益ですか。うーん、私の場合お参りしてないんですよね。見物しただけで。やっぱ病人として神頼みだけはしちゃいけないと思うのですよ。変ですかね?

投稿: うぃんすろう | 2006.05.16 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9044/9643705

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀・熊野巡礼紀行2.神宮へ行く:

« 南紀・四国巡礼紀行1.夜明け前に本格インドカレーを食う | トップページ | 認知症…( ̄○ ̄;)? »