« ロボットコンテスト | トップページ | シュヴァンクマイエル展 »

ケータイの未来?

 駅のホームの待合所のベンチに座ったら

「携帯電話での通話は御遠慮下さい」

なる注意書きが貼られていた。ついに車内のみならずホーム迄と言う訳で、この国の国民性からするといずれ公共の場は全て携帯電話禁止なんて事も有り得るかも知れない…

 等と思ってたら先日行ったファミレスには『携帯電話コーナー』なる電話をする為の小さなブースが有って、そこで携帯を使えとなっていた。なる程個人と群れのエゴの妥協点としては如何にも考え付きそうな落し所ではある。今後はこうした形態が増えて行くかも知れん……てかこれって公衆電話と同じじゃーん(T_T)!!大体そのブース自体電話を撤去した電話ボックスをそのまま残してるだけだしねー(T▽T)。

 正直言って公共の場でのやかましさで言ったら電話してる人よりオバ様の団体とかの方が遥かにやかましいと思うので、電話ばかりが槍玉に上げられる事に余り正当性は感じられない。電話する時に声が大きくなる人がいるのは確かだが、それ以上に聞く側の心理として『一人でしゃべっている人間に対する違和感』或いは『会話の一方の声だけが聞こえて来る違和感』が強く働いている様に思える。

 まぁ車内の殆どの人が電話で長話してる状況と言うのはさすが鬱陶しいだろうが、要は『話す方』『聞く方』双方の気配りや節度、慣れの問題だと思う。せっかくの便利な道具なのだから皆で有効に使える様、もちっと大人の解決策が取れれば良いのだが、それが出来ないのは結局社会の成熟度が足りない結果だと思うのである。(まぁ電話と言いつつ殆ど通話は使って無かったりしますが…(笑))

|

« ロボットコンテスト | トップページ | シュヴァンクマイエル展 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

電磁波の問題もいわれてますが、どれだけ危険なのか、CMなどで広めてくれないとやっぱりピンときませんよね。交通機関で寝るなんてアブナイという外国ではありえないほどの静けさを日本では求めすぎているのかもしれませんね~

投稿: fuuuuuh | 2005.10.02 23:15

 電磁波の危険性は諸説有るみたいですね。

 医療機器に関しては最近の物は殆ど影響が無くなったとも聞いてます(違ってたら御指摘下さい)。実は私が通ってる病院ではロビーなどから徐々に携帯電話が解禁され始めているのです。

 ただ電車の様な金属の箱の中だと電磁波が反射して増幅され思わぬ事態を招く危険性が有ると言う説も有るそうです。

 fuuuuuhさんがおっしゃる通りこうした事は公の機関がきちんとテストし結果を告知して欲しいですね。
 

投稿: うぃんすろう | 2005.10.03 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9044/6159259

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイの未来?:

« ロボットコンテスト | トップページ | シュヴァンクマイエル展 »