« カッコ良い? | トップページ | ウイニング・ザ・レインボー »

予測された未来

 テレビ放送から録画して忘れていた『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の冒頭をちょっと見た。舞台は未来世界で、登場人物は空飛ぶ車に乗り自動的にサイズ調整される服を着て、自動的に靴ひもが締まる靴を履き、そして…公衆電話から電話をしていた(T▽T)。

 現在の携帯電話の普及が如何に急速で予測出来ない物だったか改めて実感したと言う次第です。

|

« カッコ良い? | トップページ | ウイニング・ザ・レインボー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そうかぁ。
PART2を見たのは結構前だからなぁ。
公衆電話だったとは気づかなかった。(笑)
ものすごい勢いで携帯が充満していきましたからねぇ。
まさか親までもが持つようになるとは、確かに予測できませんでした。(笑)
もし、アトムの世界がやってきたとしても、やっぱりアニメとは違う世界になってるんでしょうねぇ。
ちょっと楽しみ♪

投稿: せら | 2005.05.23 02:04

 携帯電話の技術と言うのは空飛ぶ車と違って既存技術の応用ですから、予測できなかったと言うのは単純に昔は多くの人が必要だと思わなかったと言う事ですよね。

 実際無くても困らないのに持った途端に手放せなくなると言う、テレビと並んで人を堕落させる2大発明だと思いますです。

 この辺分析して書いてみるともう少しこのサイトも面白くなるかなと思うんですが例によって余裕無く中途半端ですね(苦笑)。

投稿: うぃんすろう | 2005.05.29 13:25

なるほどー!!
無くても困らないのに持った途端に手放せなくなる。
いやー、まさにその通りですよー!
おもしろいなぁ。
アタシは結構最後まで携帯持たなかったんですが
懸賞で当たったのが運のツキで、今では無しでいられません。(笑)
そう言えば、テレビもそうですもんね。
もしかしてパソコンも・・・。(笑)
なるほどー!(いたく感動しているらしい。笑)

投稿: せら | 2005.05.30 01:15

 パソコンは・・・ビミョウっすねぇ。何故かと言うと色んな使い方が出来るんで、その中には本当にパソコンが無いと出来ない事も有る訳ですね。

 例えば私は趣味でビデオ撮影をしていて、撮影したビデオを高精度で編集して特殊効果やテロップを入れたりする為にパソコンを使ってる訳ですが、これはパソコン無しでは出来ませんね。一昔前には専用の機材が色々売られていてそれを使って編集していたのですが、その頃百万円単位のお金が掛かったシステムより今のパソコンと編集ソフトを使った十数万円のシステムの方が遥かに高性能なんです。なんで今ビデオ編集システムはパソコンベースの物しか無いのです。

 ちなみにプロ用の編集システムも今はパソコンベースで、放送機器の展示会に行くと、ソニーや松下と言った放送用システム大手と並んで最近はアップルコンピュータやカノープスと言ったパソコン関係のメーカーが対等なブースを出していて展示内容も殆ど同じと言う、一昔前だと考えられない風景が見られて時代の変化に驚かされたりします。

 話が分かり難い方向に行ってますが、まぁ、要するに今のパソコンと言うのは実は物凄い高性能で、その性能を生かす使い方をすれば道具として非常に有用なのですが、下手に色んな事が出来る為に、どうでも良い使い方も出来てしまうって部分が有るのかなと思った訳です。

 まぁそれ言ったら携帯やテレビも似た面は有るんでしょうけどね(笑)。

投稿: うぃんすろう | 2005.05.31 22:09

そっかぁ。
パソコンは確かに携帯やテレビとは違いますね。
ただ、今でも持ってない人はないままでも
なんら生活に変わりないあたりが、ちょっと似てるかなぁと。(笑)
あると全然違いますが。
今はパソコンないとどうしようって感じです。(笑)
何をするにもまずパソコン開いてますから(笑)
これ1台あると何もいらないですもんね。
まさかパソコンを自宅に持つ日がくるとは思わなかったなぁ。

投稿: せら | 2005.06.12 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9044/4176427

この記事へのトラックバック一覧です: 予測された未来:

« カッコ良い? | トップページ | ウイニング・ザ・レインボー »