« NHKの死 | トップページ | 大画面2 »

大画面

 暫く前に42型で30万円を切る価格のプラズマテレビを出したバイ・デザイン(株)が、5万円の値下げを行い25万円を切る価格にして来た。しかも年内に20万円を切る価格にする事を計画しているとか。こ・・・これなら買えるぞ!!

 ちなみにこの製品に使われているプラズマパネルはワイドVGAタイプと呼ばれる垂直方向に480ドットの画素数のモデルで現在他社で主流の720ドットの物より解像度では劣る。とは言え一昔前には100万円位していた物もワイドVGAだった訳で、その頃店頭で見て特別解像度の低さを意識しなかったのも事実。液晶の様に画素がくっきりしていないプラズマは粗が目立ち難いのだろう。

 また、この会社では720ドットの製品も5万円アップで販売しており、これも他社に比べて抜群に安い。他に50インチの製品や液晶のテレビも有るがやはり相当安い。

 他社の値下げペースがこれに影響されて速くなってくれる効果も期待できるかも知れないし、いずれにせよ今年中に大画面テレビ購入も現実的になって来たようで、映画ファンとしては嬉しい限りである。(家電メーカーは相当苦しいらしいがな(^^;)・・・・・。)

|

« NHKの死 | トップページ | 大画面2 »

「Audio Visual」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おー!プラズマTVの値下げですか!
すごく嬉しいかも。
と、言うのも今のTVがかなり危ない状態なになってるので、近々買う事になりそうなのです。
どうせ買うならプラズマのが絶対いいですもんね。
とはいえプラズマは高い。値下げされても今までのTVよりは高い事は高いのですが・・。
でも5万円の値下げはその高いTVを買っちゃおうかなぁと思ってしまう要因に大いになりえますなぁ。
うーん、どうしよう。(-_-;)

投稿: せら | 2005.01.23 18:31

のわー!
一気にりにゅーあるですね!
かわいぃ~~~~!!!
o(>▽< )( >▽<)o

投稿: せら | 2005.01.23 18:34

 プラズマや液晶の価格はこれから低下に加速がつきそうなので何時が買い時かの判断は難しいですね。せらさんのテレビ様が後1年もってくれたら相当買い易くなってるかも知れませんが・・・その為に1年待つのが良いか多少高い金払っても1年早く大画面を楽しむのが良いかは買う人の気持ち次第ですよね。
 私も小さなテレビしか持ってなければ25万なら買っても良いかなと思うのですが、そうしない理由は・・・実は大画面自体は液晶プロジェクターで実現しているのです。ただ部屋を真っ暗にしないといけないので、気合を入れて映画を観る時しか使わないんですな。で、もちっと気楽に観れる物も欲しいなーと思ったんです・・・・・スイマセン贅沢で!(^^;) 

投稿: うぃんすろう | 2005.01.24 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9044/2669513

この記事へのトラックバック一覧です: 大画面:

« NHKの死 | トップページ | 大画面2 »