« イチローの記録とチームの成績 | トップページ | 大画面 »

NHKの死

 NHKの番組内容改編問題で朝日新聞とNHKのやり取りを見ていると根本的な所が狂っていると思わざるを得ない。未だに圧力が有ったか無かったかの応酬をしているようだが、はっきり言って有った事は明白ではないか。これはNHKや安部晋三議員が嘘をついていると言っているのでは無い。彼らの言っている事自体が圧力が有った事を自白していると言う事である。

「公平な報道をお願いしますと言っただけで内容を変えろとは一言も言っていない」

安部議員はこの番組で取り扱われている問題について固有の立場を取っていた様である。その議員が番組の内容について説明された後に「公平に」等と言ったらそれはすなわち自分の立場から見た公平をお願いしていると取るのが常識である。「変えろ」と言う直接的な言葉を言ってないから云々と言うのは政治的レトリックとも呼べない小学生の屁理屈である。

 そしてそれ以上に根本的に狂っているのはNHKの

「呼びつけられた訳では無く、予算についての説明のついでにこちらから出向いて番組の内容や趣旨を事前に説明しただけで、あくまで通常の業務の範囲」

と言う言い分である。あほたれ!!国から予算が出ているからと言って特定政党の議員に番組の内容まで事前に説明する理由なぞ有るか!!おまえらは中国や北朝鮮の国営放送と同じかい!?

 更に言うとNHKのこの言い分からは、こうした事が今回の件だけでは無く日常的に行われている事があっけらかんと語られており、事の異常さが全く認識されていない事には恐怖さえ感じる。

 ここ暫くの不祥事続きで組織としての信頼は瀕死の感が有ったNHKだが、今回の件で報道機関としては完全に死んだと言えるのではないか。

 朝日新聞の取材方法がどうのこうのと言うのは全く別の問題で、そっちに論点が移ってしまい本当の問題が余り語られない事に非常に不安を感じる。

|

« イチローの記録とチームの成績 | トップページ | 大画面 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今日NHKのおじさんが集金に来ました。
こっちが何かを言う前から
「このたびの事は全く恥ずかしく情けない事で。申し訳ない。」
を連発するのです。
色んな家から色んな事を言われ続けてきたのでしょうが
職員から恥ずかしくみっともないと言われる会社というのも・・・。
いったいどこまで未払いが進んでいくのでしょうねぇ。

投稿: せら | 2005.02.06 21:18

 こんな状態でも金を取りに回らなければならないのだから末端の人は辛いですよね。海老沢氏が顧問になっていたと知って一番激怒したのはこの人達だったかもと思いますです。

投稿: うぃんすろう | 2005.02.08 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9044/2668940

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの死:

» NHKの受信料 [暗中模索]
国民に支払い義務のない受信料というものを生活の糧にしているNHK。 こんな制度は諸外国にはあるのだろうか? 言ってみれば、切取り放題山陰地方をやるという空手... [続きを読む]

受信: 2005.01.23 18:22

» NHK [炒四分六点(いためしぶろぐ)]
偉い人の考える事は常に小生のような下々に生きる俗人かつ凡人ついでに貧乏な輩にはさっぱり理解出来ない訳だが、今回の会長辞任 [続きを読む]

受信: 2005.01.29 16:52

« イチローの記録とチームの成績 | トップページ | 大画面 »