« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

快眠2

 快眠対策第一弾として『低反発枕』なる物を買って来た。安易に流行り物に手を出した訳では無い。戦争や環境破壊で科学技術(そしてそれを独善的で身勝手な目的に利用する輩)に対する絶望感がつのる昨今、それでも科学を拒んでは生きられない悲しい病人の、これは何とか科学を信じてみようとする決意の表れなのである(泣け!!)

 …ってか、以前から枕がしっくり来ずに首や肩の凝りを感じていたのである。

 世に出た頃は結構な値段がしていた低反発枕だが、ホーム・センターの広告を見ると、今では税込み850円なんて物もある。

 そんな中で私が選んだのは税込み1,480円の安物だ!とは言え安くても品質に妥協しないのが安物道である。買う迄にはベンチマークをテンピュールに設定した安物には過酷な触感テストを繰り返した。結果、こと反発力に関しては値段との間に何の相関関係も無い事が判明。値段が高くても只のスポンジとしか思えない高反発な枕も有った。勿論どの程度の反発力が真に枕としてふさわしいか確証は無いが、テンピュールに近い反発力で安物を選んだのである。

 で、実際に寝てみたのだが…

《つづく》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ないです

 『NEWS23』と言う番組で、キャスターの筑紫哲也氏が自身のコラムで日本語が間違って使われている例を上げて言葉の乱れや言葉に対する無知に警鐘を鳴らしていた。

 それは良いのだが、先日この番組でアメリカ人にインタビューをしていた時、翻訳の字幕に

「ないです」

と表示されていた。同時通訳ならまだしも字幕できちんと「ありません」と書けないと言うのはニュース番組としてはいかがな物か。何か元の英語を話していたアメリカ人が頭悪く見えてしまうのも罪な所である。

 些細な事にこだわってる様で何だがやはり気になってしまう…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »