« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年3月

そらべん

 羽田空港で売ってる弁当、通称『空弁(そらべん)』なる物が売れてるそうな。旅客機に弁当を持ち込めるとは知らなかった。国内線は機内食が出ないのでそうした物が有るのは良いと思うのだが……わしはこれ「からべん」と読んじまったぞ!!(T_T)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

元気はつらつぅ?

 オロナミンCと言えば『小さな巨人』のキャッチ・フレーズで長年讀賣巨人軍の選手を使ったCMを流し続けて来たが、新しいCMでは何と日ハムの新庄を起用して来た。暫く前から若いタレントを使ったCMをやり始めてはいたが、今回は完全な巨人との決別宣言とも取れ、意義深い物を感じる。

 まぁ、「ナンバーワンよりオンリーワン」なんて歌が受ける時代にいつまでも「何をやっても勝てば良いんじゃい!」と言う態度を取り続けるナベツネ讀賣に流石に愛想が尽きたと言う所か。そこ行くと新庄は正しくオンリーワンである(笑)。日テレが巨人戦の視聴率不振も有ってプライムタイムの視聴率トップから陥落した事でも有るし、讀賣も少し反省すべきだろう。金で視聴率を買おうとしたり、宅配便を装って新聞の契約書にハンコを押させようとして、それがバレた途端に玄関先で居直って押売を始める様な勧誘員を使う(怒)のも結局大元の体質に起因すると認識して欲しい物である。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

デジャヴ

 ソニーのキュリオと言うロボットがズラッと並んで抑揚の無い動きで踊っている姿を見て以来、何処かで似た物を見たと感じていたのたが、最近思い出した。何年か前に外国で流行って日本でもトヨタが車のCMに使っていた゛ダンシング・ベイビー゛と言うキャラクターだ。あの髪も眉毛も無くちょっとブルース似なオヤジ顔の赤ん坊がオムツ姿でズラリと並び無表情のままクネクネと怪しげに踊るあの姿を思わせるのだ。

 ……それだけですけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

温もりが欲しい…

 職場に清涼飲料の自動販売機が有る。数日前には雪もちらついた今日この頃、残業途中の休憩時間に温かいコーヒーでも飲もうかと行ってみると……何ともうCOLDに切り替わっているではないか!!早過ぎ(-д-;)!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

がま口

 錠前屋の店頭にやけにリアルなガマガエルがぶら下がっていた。近づいて見ると本物のガマガエルの剥製にストラップが付いている。何故こんな物を売っているのかと思って良く見ると喉元にチャックが付いている。「こ、これはポシェット…否財布…がま口か!?」がま口ならチャックは違うだろう等と突っ込む気も失せる程その少ししなびてニスでテカテカ光ったガマガエルは異様であった。眼には安物の人形に付いてる様な、白い円盤の上に透明なドームを被せ、その中で黒い円盤がカタカタ動くチープな目玉がはめられており、これがまた生き物に対する冒とくとしか思えない。

 そう思いながら横に目をやると、そこには体の真ん中から真っ二つにされて上半身だけのテケテケ状態にされたガマガエルがぶら下がっていた。胴体の切断面を縫い合わせる様にチャックが付いている。値段は五体満足な物が3000円、上半身だけの物が1500円。単純過ぎ!(T_T)。

 買ってぶら下げる人っているのだろうか?…って、革ジャン着て革靴履いて革の財布持ってた私も本質的に同じかも知れませんが…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

はちみつ入り

 酒屋の店頭で新しい発泡酒の試飲をさせていた。蜂蜜入りとある。私は変な混ざり物が入ったビールには警戒心が強く働くクチだが、寒空の下で声を枯らしている売り子さんから目の前に差し出された物を断る事も出来ず受け取って口にした。次の瞬間心の中で叫んだ。

「これは邪道だー!!……でも…好きかも(〇T▽T〇)」

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »